検索
  • takizawa62

「スマート家族信託認定アドバイザー」を取得

みなさん、こんにちは!「家族信託」や「遺言書」、「任意後見」など生前の相続対策に特化した取組を行うディアパートナー行政書士事務所です。



当事務所は2021年から、全国で有数の家族信託実績を有するグループ企業「トリニティ・テクノロジー株式会社」と業務提携しています。


トリニティ・テクノロジー株式会社は、スマートフォンアプリで簡単に信託財産の管理内容の報告などが可能になる「スマート家族信託」のサービス提供を2021年から始めています。


この新サービス「スマート家族信託」は業界では初めての取組みになります。


スマート家族信託では、信託したお⾦や資産を専⽤のアプリケーションで管理することができます。アプリ内で信託財産をいつでも確認できるため、安⼼して信託を⾏うことができます。


また、家族信託を利⽤すると、託された側には大きな負担となる法律上の義務(=信託帳簿の作成・管理内容の報告(信託法37条等))が発⽣します。スマート家族信託ではアプリを利⽤することでこれらの面倒な手続きも簡単に行うことができます。


今回、ディアパートナー行政書士事務所では、スマート家族信託を提供する認定アドバイザースマート家族信託認定アドバイザー」を取得し、一連のサービス提供が可能となりました。


このサービスでは、最初の信託設計をサポートした専⾨家が、信託契約完了後も引き続きお客様をサポートします。


家族信託の運⽤が始まると、管理⽅法や税⾦などについて、疑問点・不明点が多く出てきます。「スマート家族信託」は、従来の家族信託サービスとは異なり、信託設計をサポートした専⾨家にいつでも相談をすることが可能となります。(サブスク料金は発生)


「家族信託」は認知症対策に対応した新しい財産管理や相続対策として注目される新しい制度です。ご家族の相続や認知症対策のお悩みを解決できる可能性が「家族信託」にはあります。


初回相談は無料で対応していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示