top of page
  • takizawa62

「相続トータルサポート®︎」商標登録!



長野県松本市で「家族信託」や「遺言書」、「任意後見」など生前の相続対策に特化した取組を行うディアパートナー行政書士事務所です。


「相続トータルサポート」が5月8日に商標登録


4月のブログで「相続トータルサポート サミット in大阪」が開催されたことをお伝えしましたが、今回はこの「相続トータルサポート」というネーミングが商標登録されたことをご報告します。


「相続トータルサポート」は以下の2分野において、2023年5月8日に商標登録されました。


○分野35

経営の診断又は経営に関する助言,事業の管理,市場調査又は分析,商品の販売に関する情報の提供,財務書類の作成,職業のあっせん,書類の複製,文書又は磁気テープのファイリング,コンピュータデータベースへの情報編集,電子計算機・タイプライター・テレックス又はこれらに準ずる事務用機器の操作,消費者のための商品及び役務の選択における助言と情報の提供


○分野41

技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,電子出版物の提供,書籍の制作,インターネットを利用して行う映像の提供


なお、申請者は全国の相続トータルサポートの先駆団体である「一般社団法人相続トータルサポート関西(大阪市)」です。



相続トータルサポートチームとは?


「相続トータルサポートⓇ」チームは、全国各地で活動している相続関係のプロ集団「相続トータルサポート○○」が集合した組織です。




年に1~2回の頻度で開催される全国サミットでは、各地の相続トータルサポートチームが一堂に会し、相続問題に関する情報交換などを行っています。


         サミット in 大阪開催を伝えるブログはコチラ↓




次回の開催は今年10月、島根県松江での開催が決定しています。

(ちなみに最近では、2022年3月に富山市で全国サミットが開催され、それに次いでの2022年10月に松本市で開催されました。)


全国の「相続トータルサポート」グループの事務局を務めていただいている株式会社ライブリッジ(相続トータルサポート富山代表)のホームページにおいても、相続トータルサポート®︎が商標登録されたことをお知らせしています。


             ライブリッジのホームページ↓



商標登録されたことによる効果は?


それでは、「相続トータルサポート」が商標登録されたことにどのような効果が発生するのでしょうか?


「相続トータルサポート®︎」が商標登録されたことにより、このネーミングを他社・他グループが使用することができなくなります。


私たち全国の相続トータルサポートグループは、全国各地の「相続トータルサポート○○」として、これからも円満相続のためのワンストップサービスのプラットフォームとして、各地域の相続問題をよりよく解決していくことで、日本の相続の未来を明るくしていく所存です。


そして「相続トータルサポート信州」では?



信州長野県の円満相続を目指して「相続トータルサポート信州」では、3カ月に1回の頻度で相続のプロ向け勉強会を松本市で開催していく予定です。


第3回目の勉強会となる次回は以下のとおり開催予定です。


日時:6月5日(月)18時30分~19時30分

会場:松本市中央公民館(Mウィング)


なお、今回の商標登録を記念して参加無料としています。

相続トータルサポート信州では「円満相続の実現」を目指して、信州長野県の皆さまの相続相談のよきツールとなるべく、今後、専用ホームページや専用リーフレットを整備していく予定です。


今後の「相続トータルサポート信州」の取組みにご期待ください。





Comments


bottom of page